クレジットカード

海外でクレジットカードを紛失すると、日本でいる時以上に不安になってしまうものです。事前にそうした場合の対処法も知っておくことが大事です。

万が一クレジットカードを紛失してしまった場合でも、しっかりと手順をふんで対応すれば問題なく解決できます。もし今イタリアで、「どうしよう!クレジットカードを失くしてしまった!」という方がご覧になっているとすれば、落ち着いて、以下に書いてある通りに進めてください。

スポンサーリンク

事前準備が大切

クレジットカードを盗まれた、紛失した場合にはすみやかな対応をとることが大切です。仮に不正利用されたとしても、カード会社に連絡さえしておけば後で補償してもらえるケースがほとんどです。

旅行に行く前に必ず下記の事項をあらかじめメモしておきましょう。

事前にメモすべきこと
  • クレジットカードのカード番号
  • カード発行会社とその連絡先(楽天、セゾン、三井住友銀行など)
  • クレジットカードブランドへの連絡先(VISA、Master cardなど)

こうした情報をあらかじめメモしておけば、いざという時にわざわざネットで連絡先を検索する手間も省けますし、旅行中も安心です。

書いたメモはお財布の中などではなく、スーツケースのポケットなど失くさない場所で保管しましょう。

クレジットカードの紛失時の対応

1. クレジットカード会社へ連絡

クレジットカードの紛失に気付いたらまずカード会社へ連絡しましょう。ほとんどのカード会社は24時間365日つながる紛失・盗難用のサポートデスクを設けています。

イタリアからのカード会社連絡先一例

サポートデスク連絡先オートコレクトコール
セゾンカード800-8-78280
三井住友カード00-800-12121212
楽天カード81-92-474-9256×
エポスカード00-800-53403333
ジャックスカード81-3-6758-0707×
Visaグローバル・カスタマー・アシスタンス・サービス800-784-253
MasterCard緊急サービス800-870-866
JCB紛失盗難受付デスク800-780-285

カード会社への連絡はコレクトコールを利用しよう

コレクトコールとは通話を受けた受信者が通話料を負担するシステムのことをいいます。
オートコレクトコールの番号にはそのままかければ自動でコレクトコールでの通話になります。

オートではない場合には、現地ホテルのフロントまたは電話局のオペレーター(800-172242)を通してコレクトコール利用を申し出た上で連絡先に電話を繋いでもらいましょう。

※オートコレクトコール、コレクトコールに関係なく、ホテルから通話した際にはホテル側から手数料を請求される場合や、携帯電話から通話した際には現地の国内通話料金などがかかる場合があります。

2. 現地警察へ届け出

カード会社へ連絡がとれたら現地警察へ紛失・盗難の届出を行いましょう。

クレジットカードの利用停止、再発行の手続きはカード会社への連絡のみで問題ありませんが、第三者に不正利用された場合や、クレジットカード以外の貴重品を紛失・盗難された時の海外保険の損害補償の請求の際にはこの警察への届出が必要となります。
(ナポリ中心部にある警察をgoogle mapで表示)

ナポリの警察本部はコチラ↓

名称ナポリ警察本部(Questura di napoli)
住所Via Medina, 75, 80133 Napoli NA
電話番号081 794 1111
公式サイトquesture.poliziadistato.it

3. 日本に帰国してカードの再発行

日本に帰国したらすぐにカード会社に連絡してカードの再発行を申請しましょう。

その際に現地警察への紛失・盗難届の提出を求められることがあります。

新しく再発行されたカードの注意点

注意したいのは紛失・盗難したカードは永久に使えなくなるため、新しいカードでの再発行となる点です。そのため、以前のクレジットカードを支払い手段として設定していた情報がすべてクリアされ、新しく再発行されたクレジットカードで再設定する必要があります。

毎月自動支払いに設定していたものも、カードの停止を申請してから間もなくしてエラーになってしまっているため、各利用サービスに連絡して再設定をするのを忘れずにしましょう。

海外旅行へは "旅行用のカード" を持つべき

また、そんなことが起きないようにできるだけ普段日本で使っているクレジットカードとは別に、旅行用のクレジットカードを作っておいたほうが安心です。無料でつくれてさらに海外保険に優れていたり、ホテルの割引が受けられるなど、旅行系に特化しているクレジットカードもあるのでお勧めです。

上に記した手順通りに進められれば、不正利用されても心配はいりません。焦らずに何を失くしたか、どこに連絡すればいいかを確認しましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事