イタリアで使われている通貨の種類とオススメの両替方法とは

「イタリアでは何の通貨が使われているの?」「読み方や発音はどうなの?」「オススメの両替方法は?」そんな疑問をお持ちのイタリア旅行を計画しているみなさんに役立つ情報をご紹介!

事前にしっかりポイントを押さえて、イタリア旅行への準備を整えましょう。

スポンサーリンク

イタリアの通貨 ユーロ

以前は「リラ」というイタリア独自の通貨が使われていましたが、現在はEU加盟国のため、EU共通通貨であるユーロ(€)が使われています。

ユーロはイタリア語で発音すると【エウロ】、1ユーロ以下の単位はセントでイタリア語で【チェンテーズミ】と発音します。イタリア、特にナポリでは英語を話せる人が少ないので、観光客にもガッツリイタリア語で話しかけてくるケースが多いです。できるだけイタリア語の発音で覚えておくといいと思います。イタリア語読みで覚えられれば、ショッピングなどでもスムーズに買い物を楽しめます。

現在出回っている紙幣と硬貨の種類は以下の通りです。

紙幣(大きい順)

500ユーロ(チンクエチェント エウロ)
200ユーロ(ドゥエチェント エウロ)
100ユーロ(チェント エウロ)
50ユーロ(チンクアンタ エウロ)
20ユーロ(ヴェンティ エウロ)
10ユーロ(ディエチ エウロ)
5ユーロ(チンクエ エウロ)

硬貨(大きい順)

2ユーロ(ドゥエ エウロ)
1ユーロ(ウネウロ)
50セント(チンクアンタ チェンテーズミ)
20セント(ヴェンティ チェンテーズミ)
10セント(ディエチ チェンテーズミ)
5セント(チンクエ チェンテーズミ)
2セント(ドゥエ チェンテーズミ)
1セント(ウン チェンテーズモ)

大きなお札は50ユーロまでがベスト

ユーロ紙幣

まず、おさえておきたいのは500ユーロ、200ユーロ、100ユーロ札などの大きなお札は日常の生活ではほとんど使いません。というより使えないといったほうがいいかもしれません 笑。

イタリア全般に言えることですが、特にナポリでは防犯上の観点からほとんどのお店でお釣りを最小限でしか用意していないお店が多く、大きいお札では買い物できない(断られる)、もしくは買えたとしても店員に嫌な顔をされるなんてことが日常です。

両替の際に一番大きいお札を50ユーロ札にして、できるだけ10ユーロ札や20ユーロ札で変えてもらうのがベストですが、もし100ユーロ以上のお札を持っている場合は、大きな買い物をした時に積極的に使っていきましょう。

スポンサーリンク

レジでは慌てずに こまかな硬貨も使っていこう

ユーロ硬貨

また、硬貨の最小単位である"セント"の使いどころも意外と難しいです。スーパーやタバッキなどで買い物をした際に「早く払わなきゃ」と焦ってついつい大きなお金を使いがちで、旅行の終盤で財布の中が、5セントや10セント硬貨だらけでパンパン!なんてこともよくあります。

そうならないためにもちょっとした買い物のときなどに細かい硬貨をどんどん使っていきましょう。

日本人は「もたもたしてたら後ろの人に迷惑がかかるから...」なんて気をつかってしまいがちです。ただイタリアでは、そんなことは考える必要はありません!むしろ大抵の場合、レジの中には小銭が不足しているので、こまかい硬貨でお会計すればレジの人にも喜ばしいことなのです。

端数はカウントされないケースが多い

また1~9セントは表示されていても繰り上げか切り捨てされることが多くありますので、あれ、微妙に得してる。。とかその逆もありますが、そんなところもアバウトなイタリアらしいですね。

例)11.52ユーロ → 11.50ユーロ
   9.98ユーロ → 10ユーロ

外貨両替はどこですべき??

イタリア旅行にはクレジットカードがとても便利ですが、タバッキでのバスのチケット、バールでのカフェ、タクシー料金、昔ながらの小さなアンティークのお店での買い物など、まだまだ現金が必要な機会は多くあります。

ユーロをイタリア現地で調達しようとすると、日本国内に比べてレートが悪いことがほとんどです。そのため、出発までに日本国内でユーロに両替するのが定番です。

国内での主な両替場所
  • 銀行
  • 金券ショップ
  • 空港
  • ネット外貨両替(宅配サービス)

日本国内で外貨両替する場合、おそらくこのあたりが一番よく利用されるところと思います。
どこで両替するのが一番お得に両替できるのか、と気になるところではありますが、いろいろな両替方法で試した結果、個人的には多少のレートの差はあってもどこもあまり変わらないというのが率直な感想です。

多少のレートの差に気に取られて時間を浪費してしまったり、例えば少し遠い金券ショップまで電車で行く、などしてしまうと電車賃もかかってしまって本末転倒かなとも思いますので、一番近く利用しやすいところで両替するのがいいんじゃないかなと思います。

ネットで外貨両替サービスを利用する

そんな数ある両替方法の中でも唯一メリットがあるのがネットを使って宅配サービスのある外貨両替専門店で両替するという方法です。わざわざ店舗に出向かなくても空いてる時間で両替の手続きができてしまうので非常に便利です。

いくつかサイトはありますが、オススメなのが"外貨両替マネーバンク"です。メリットを簡単にまとめましたので、外貨両替の際の参考にしてください。

"外貨両替 マネーバンクのメリット"
  • レートが手数料込みの表示なので計算が不要
  • 空いている時間でどこからでも申し込みできる
  • 家に直接届くので時間を節約できる
  • 代引き対応なので銀行に振り込む手間が省ける
  • 配送料が全国無料
  • 旅行後に余った外貨も郵送で両替できる

ざっとこんな感じですが、すごく便利です。

ただでさえ旅行の前はやることや準備することが多く、時間が限られているので、こうしたサービスを利用して時間を有効に使えるのが魅力です。注文、入金から1~3日ほどで届きますが、旅行直前でも速達サービスを利用できるのもうれしいポイントです。


以下のリンクからチェックしてみてください↓↓

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事