スマートフォン
スポンサーリンク

イタリアでスマホ・SIMカードを購入しよう

言葉が思うように通じない海外では、充実したネット環境を整えることがとても大切です。ホテルの場所を調べたり、オススメのレストランを探したり、美術館をオンラインで予約したりと、至る所でネットを使う機会が訪れます。

海外でネットを利用するには色々な方法がありますが、旅行の期間やスケジュールを考えて決めましょう。

一カ月以内の旅行や短期留学の場合

イタリアへの一カ月未満の旅行の場合には、wi-fiレンタルや必要に応じた容量の使い捨てSIMフリーカードを使うのがベストな方法だと思います。
詳細はコチラ↓

また、一カ月用の旅行者のためのSIMカードを現地イタリアで購入することも可能です。 容量も大きく、料金も安いので、イタリアで時間の余裕がある、慣れている人はコチラを強くおススメします。
詳細はコチラ↓

中長期のイタリア滞在の場合

もし、一カ月以上の語学留学などの場合には現地でスマホ購入SIMカード購入を検討してみてください。

イタリアのスマホの月額通信料は日本と比べてかなり安いです。 各通信会社のプランにもよりますが、基本的に月額10~20ユーロくらいが平均だと思います。日本で払っている月額料金からしたらうそみたいな値段ですが、イタリアではこれが普通だからうれしい限りです。

お店のスタッフとのやり取りもそこまで難しくなく、日本の様な複雑な料金プランもないので意外とすんなりとスマホ、SIMカードを手に入れられるはずです。

手順はいたってシンプル。やることはたったこれだけです。

スマホ購入手順
  1. スマホ本体の確保
  2. SIMカードの購入(TIM,WIND,vodafone)

1. スマホ本体の確保

まずはイタリアで使用するスマートフォンの確保です。

日本で使っているスマートフォンがSIMフリー対応の場合はそちらを使うことができます。

イタリアで新たにスマートフォンを購入する場合は、TIMやWINDなどの通信会社でも買えますが、家電量販店やスマホショップなどで購入すれば料金も安く済むためオススメです。

僕が最初に購入したスマホは確か120ユーロほどだったと思います。イタリアで購入したスマホには、イタリアで主流のメッセンジャーアプリWhats UpやPoste Italianeなんかのイタリアでしか使わないアプリを入れてイタリア用スマホとして使いました。日本のスマホと区別することができたので、個人的にはイタリアでスマホを購入して正解でした。

LINEに注意!

ただしLINEは複数の端末では使えないので、日本で使っているアカウントをイタリアで購入したスマホで使うことはできません。(使う場合は日本のスマホでは使えません)

日本にいる人とLINEでやりとりする際は、日本のスマホでWi-fi環境のもと使用する、イタリアで買ったスマホでLINEを使う場合は引き継ぎの方法に注意する必要があります。

2. SIMカードの購入

通信会社を選ぼう

スマホを確保できたら通信会社に行ってSIMカードを購入、契約をしましょう。 イタリアの主な通信会社はTIMWIND3vodafoneの3つです。

TIM
最王手のTIM
WIND
WIND3
Vodafon
Vodafone

どの通信会社にしても大丈夫です。
TIMが最大手といったイメージがあり、電波も良いと言われていますが、プランが複雑なイメージがあります。

WIND3Vodafoneはお得なプランが多く、月額利用料も安いです。まれに電波が悪いと聞きますが、どちらも最近は改善・改良しているので特に心配する必要はありません。僕自身WINDを使用していますが、そこまで電波が悪いと感じたことはありません。

むしろ選ぶのは家の近くだから、駅の近くだからといった理由で選んでしまって問題ないと思います。

契約プランを決める

各通信会社は色々なプランを用意していますが、月額プランが一般的です。

その他、年齢によって割引があったり、2年契約で安くなったり、スマホ同時購入で割引があったりと、オプションがあるのは日本と同じですが、基本的に各通信会社が押しているオススメプランにしておけば間違いありません。それぞれの使用目的によってお選びください。

契約にはパスポートが必要なので忘れずに持っていきましょう。 イタリアは通信料が安いですし、利用可能データ容量も大きので(40~50ギガ)、

・一番安いプランは何ですか?
 ーQuale è l'offerta più economico?
 クアレ エ ロッフェルタ ピュ エコノーミコ?

・月額最高で20€ほどなら払えます。
 ーPosso pagare massimo 20€ al mese.
 ポッソ パガーレ マッシモ ヴェンティ エウロ アル メーゼ

なんていう風に言ってしまってもいいかもしれません。 スタッフがよさそうなプランを紹介してくれるはずです。

料金の支払いについて

初回のSIM購入時にはどこの通信会社も大体SIMカード代10~20ユーロかかります。

月額料金の支払いのシステムはチャージ(ricarica)が一般的です。 通信会社の直営店舗やタバッキなどに行き、自分の電話番号を申し出て、好きな金額をチャージします。

毎月その電話番号にチャージしてある金額から月額料金が引き落とされる仕組みです。 チャージするのを忘れて、引き落としがされないとサービスが停止して、ややこしいことになるので気をつけましょう。また、1年以上チャージがされていない電話番号は自動的に使えなくなるので、日本に一時帰国する(1年以上)場合などには注意が必要です。

タバッキでのricarica時に伝えること

・チャージする金額 (10€,20€など)
・通信会社(Tim,Wind3,Vodafone)
・電話番号(SIMカードに記載)

いかがでしょうか。
最初は難しそうに思えるかもしれませんが、意外とすんなりできるはずです。

イタリアは通信料金が安いのはうれしいですよね! まあ、イタリア人ほど頻繁に連絡をとり合っていると、逆に安くないと大変なことになるかもしれませんね 笑

イタリアでスマホ・SIMカードを手に入れて、快適なイタリア滞在を楽しみましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事