【wifiレンタル・SIMカード】快適なイタリア旅行に欠かせないオススメのインターネット通信

スマートフォンが普及して以前よりさらに快適にインターネットを使えるようになり、もはやインターネットは海外旅行の際に欠かせない便利なツールです。

目的地への行き方、観光名所の検索、おいしいレストラン情報、航空チケットの確認など、言葉が通じない海外だからこそインターネットを使って情報検索できるのは非常に助かります。また、何かトラブルが発生した時の日本との連絡や解決方法の検索をするにもインターネットを使えればスムーズに対処することができます。

ただ、「どの方法でインターネットを使うのがお得なの?」「レンタルwifiとSIMカードのメリットとデメリットは?」といった疑問を抱く方も多いと思います。今回はそんな疑問を解消できるように、オススメのインターネット通信についてご紹介します。

スポンサーリンク

イタリアでインターネットを使う方法

イタリアでインターネットを使うには大きく分けて3つの方法があります。

・海外で使えるwifiをレンタルする
・海外で使えるSIMカードを購入する
現地でSIMカードを購入する

この他にもデータローミングによる海外でインターネットを使う方法もありますが、高額になるため論外かなと思います。

2つ目、3つ目のSIMカードを購入して海外で利用するためには、スマホがSIMフリースマホであること(ロック解除されていること)が必要となってきますので確認が必要です。今回は「海外で使えるwifiをレンタルする」「海外で使えるSIMカードを購入する」の2点についてみていこうと思います。

(現地でSIMカードを購入する方法はこちらの記事を参考にどうぞ↓↓)

ではそれぞれの方法の特徴をみていきましょう。

wifiレンタルを利用する

海外でインターネットを利用する方法として一番わかりやすいのがポケットサイズのwifiをレンタルして海外で利用するというものです。

まずメリットデメリットはこんな感じです。

メリット
  • 使い方がとてもシンプル
  • すぐに利用でき時間を有効に使える
  • 人数が増えるほどお得になる
  • 4Gの高速通信が利用できる
デメリット
  • 荷物になる
  • 通信料はやや高め

使いやすさで選ぶなら wi-fiレンタルがオススメ

wi-fiレンタルの最大のメリットは何といっても使いやすさだと思います。

ポケットサイズのレンタルwifiを空港で受け取り・返却ができ、使用方法も電源を入れて用意されたパスワードを入力するだけですぐに使えるため、機械オンチの人や海外旅行に慣れていない人でも簡単に使えます。設定に時間がかからない分、現地での観光にたっぷり時間をあてることができます。

また、人数が増えれば増えるほどお得になるのもメリットのひとつです。一台で4~5人まで同時に使用することができるので、人数分で割ればSIMカードを購入するより安くなることもあります。

持ち運ばないといけないのがデメリットではありますが、ポケットサイズなのでバッグに入れておけば、荷物になって重いということはないはずです。

イモトのwifi レンタルwifiサービス

僕がイタリア旅行の際に数回利用したのが"イモトのwifi"のwifiレンタルサービスです。

一日の通信料を500MB・1GB・無制限の中から選べます。過去すべて一日500MBの通信料で契約しましたが、通信が途絶えることもなく、スムーズに利用できました。

ナポリのホテルでは無料でwi-fiが使えるのはほぼ当たり前ですし、観光客が増えているため、レストランやカフェでもwi-fiを使わせてくれるところが多くなってきています。

そのため、事前の調べ物やSNSのチェックなどはなるべくホテルやレストランで済ませ、目的地への移動をGoogleMapsで調べたり、観光名所の情報を検索したりなどはwifiレンタルを使用するなど、少しの工夫でお得に利用することができます。

通信容量通信速度一日あたり一週間(7日間)
イタリア(1カ国プラン)500MB4G/LTE1580円11,060円

定価の価格だと上記の価格がイモトのwifiレンタル料となります。

ただ、イモトのwifiのオススメポイントは、1~2カ月前での予約で10~20%の早割割引が適用されたり、レンタル料50%割引などの超お得なキャンペーンがかなり頻繁に開催されている点です。場合によってはすごくお得になるため、要チェックです。

公式サイトはコチラから↓

海外行くなら!イモトのWiFi

スポンサーリンク

SIMカードを購入する

日本でもスマホのSIMフリー化が進み、よりお得にネット通信を利用できるようになりました。そんなSIMフリースマホのメリットが発揮できるチャンスが、海外旅行です!

SIMカードを購入するメリットとデメリットをみていきます。

メリット
  • 通信料がとにかく安い
  • 一人旅にはもってこい
  • プリペイドなので使いすぎない
  • ヨーロッパ諸国で使用可能
  • 用途に合った日数、容量が選択できる
デメリット
  • SIMフリーのスマホが必要
  • 基本的に通信速度は3G

SIMカードの魅力は何といっても安さ!

海外旅行用SIMカードのメリットはもちろんその安さ!データローミングやwifiレンタルと比べても通信料の安さは際立ちます。

唯一のネックはSIMカード設定のこむずかしさにあります。実際には特に難しいことはないので、以下の手順で進めれば大丈夫です。

SIMカードの設定

①SIMフリースマホ、もしくはSIMロック解除されたスマホを用意する

②事前にSIMカードを購入しておく(現地でも購入できるが、日本で事前購入がベター)

③離陸したらスマホを機内モードに設定し、海外旅行用SIMカードを設置

④着陸したら機内モードをオフにし、データローミングをオンにする

これだけで、基本的には自動的にデータ通信がはじまります。
SIMカードを利用すれば、海外旅行先でも必要な時にいつでもインターネットに接続できるので安心ですし、他の手段と比べてもかなりネット通信への出費を抑えることができます。

日本国内でSIMカードを準備してから旅行にでかけましょう

海外旅行用SIMカードはイギリスの大手通信会社threeのものがおススメです。

容量は1GB,3GB,12GBから選択可能で、日数も30日,90日,360日となっています。大手だけあって評判がよく信頼できるのもポイントです。

1週間ほどであればこちらの3GBで問題ないと思います。

10日間以上滞在する場合は12GBのものが安心です。

自分に合ったものを選ぶ

使いやすさを重視してストレスなく旅行ができるwifiレンタルか、通信料を安く抑えられるSIMカードか自分に合ったものを選ぶといいと思います。

どちらにしても旅行先でのネット環境の確保はとても大事です。せっかくの旅行ですからネット接続によるストレスなく楽しめるように準備しましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事