ラベットラデルペスカトーレアイキャッチ画像

ナポリから約40分ほど車を走らせたところにある町、カステッランマーレ・ディ・スタービア(Castellammare di Stabia)。ポンペイ遺跡の近くにある港町で、毎朝新鮮な魚介類が港に運ばれてくるため、海の幸を振舞うレストランが多く点在します。

今回はそんなカステッランマーレのルンゴマーレからほど近い「La Bettola del Pescatore」を訪問。ルンゴマーレの大通りから建物の間にある路地へと入ったところにあるお店で、かわいい魚のデザインが目に留まります。

テラス席
テラス席は海からの気持ちの良い風が

すぐに車を運転しなくてはいけないため、ワインはお預けとなりましたが、白ワインを中心にカンパニア州のワインも豊富に揃っていました。

前菜はヤリイカをナポリの伝統菓子スフォリアテッラに見立てたリピエノ。中の詰めものにはじゃがいものピューレとアジェロラ産のプロヴォラが入っていて、イカとの相性も抜群。イカもやわらかく、ゲソはカリカリに揚げられていて食感のメリハリがあってとても美味しい前菜でした。

イカのリピエノ
イカをスフォリアテッラに見立てたユニークな一皿(13ユーロ)

パスタは白身魚のフェットゥチーネを注文。イタリア語でRana Pescatrice(ラーナ ペスカトリーチェ)と呼ばれるアンコウをつかったパスタで、凝縮されたソースにアンコウの旨味がしっかり感じられました。塩加減もばっちりで、濃厚ながらもしつこくないソースがとても美味しかったです。

イタリアの平均からすると量は少なめ。日本人にとっては前菜を食べた後にはちょうどいい量かなと思います。

フェットゥチーネ
パスタに絡んだソースは絶品!(14ユーロ)

相方が注文したのはメカジキのソテー。こちらも火が入りすぎずにジューシーな仕上がりとなっていて、丁寧な仕事が伺えます。レモンがなかったのでスタッフに持ってきてもらいました。

メカジキソテー
香ばしく焼かれたメカジキのソテー(16ユーロ)

大体レストランで食事をすると、お腹がいっぱいになってドルチェまでたどり着かないことが多いのですが、珍しくお腹に余裕があったので、デザートまでしっかり食べてきました。

デリツィアリモーネというソレント・アマルフィの名物ドルチェがメニューにあったので久々に食べたい!と思いきや売り切れ。仕方なくナポリの定番菓子ババを注文しました。仕方なくといってもババも大好きなのでペロッと食べてしまいました。やっぱりババは美味しいですね。

ババ
なんて美しいテカテカ...(6ユーロ)

料理は全て丁寧につくられていて、スタッフの対応もとても親切。カステッランマーレに寄る際にはぜひ訪れたいレストランのひとつです。

スポンサーリンク

お店情報

店名La Bettola del Pescatore
住所Via Giovan Battista Filosa, 9, 80053 Castellammare di Stabia NA
予算40~60ユーロ(二人)
定休日月曜日
営業時間ランチ12:00-15:00 、ディナー19:00-23:30
公式サイトhttps://www.codicereview.it/bettola-del-pescatore-home/
**JTBショッピング**

イタリア旅行に行きたくても行けない、そんなモヤモヤをショッピングで解消!

 

イタリア土産や食材など豊富な品ぞろえの"JTBショッピング"で海外旅行気分が味わえます。

 

▽▽▽▽▽

お土産・お取寄せならJTBショッピング

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事