インサラータ・ディ・リンフォルツォの歴史とレシピ ナポリのクリスマスに欠かせないカリフラワーのマリネサラダ -Insalata di Rinforzo-

イタリアのクリスマスディナーには親戚一同が集まり、夕方過ぎから夜中まで一年の中で最も盛大に祝われます。地域によってクリスマスディナーの内容にも違いがあって、その土地特有のクリスマスに欠かせない料理も多く存在します。

ナポリのクリスマスディナーといえば、魚介類をメインとした料理が多く、海老やイカのフリットや、タコのマリネ、魚介のパスタなどが定番です。

そんなナポリのクリスマス料理の中でも、どの家庭でも必ずクリスマスディナーに並ぶのがカリフラワーを使ったマリネサラダ、インサラータ・ディ・リンフォルツォです。今回はそんなインサラータ・ディ・リンフォルツォの歴史とレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

インサラータ・ディ・リンフォルツォとは

カリフラワーを使ったインサラータ・ディ・リンフォルツォ(Insalata di Rinforzo)はナポリの伝統的な料理のひとつで、1800年頃から特にクリスマスの時期から年明けにかけてよく食べられています。

ほとんどの場合はおばあちゃんがこの料理の担当のケースが多く、集まった孫たちに食べさせている光景はまさにナポリのクリスマスのワンシーンといえるでしょう。

インサラータ・ディ・リンフォルツォの由来

リンフォルツォ(Rinforzo)という単語には「補強」といった意味合いがあります。直訳すると「補強サラダ」という意味になりますが、なぜ「補強サラダ」と呼ばれるようになったかには諸説あります。

ひとつは昔のナポリのクリスマスディナーは魚介のパスタのみなど意外と質素なもので、より華やかさを補うためのサラダとして作られたため、とする説。またもうひとつは、クリスマスから年明けにかけてずっと食べられるサラダなので、サラダが減るたびに新しい材料を継ぎ足して(補強して)食べられていたため、とする説が代表的です。

インサラータ・ディ・リンフォルツォのレシピ

インサラータ・ディ・リンフォルツォの基本となる材料はカリフラワー、オリーブ、アンチョビ、パプリカのピクルスです。これらの材料がベースとなっていて、あとはドライトマトだったり、他の種類の野菜ピクルスなど各家庭の好みによって変わっていきます。

今回は基本の材料にニンジンのピクルスとケッパーも加えたレシピをご紹介。ピクルスさえ作ればあとは材料をあえるだけなのでとても簡単!ビネガーの効いたカリフラワーと、アンチョビ、オリーブの塩気が食欲をかきたてるマリネサラダで、白ワインとの相性も抜群です!

材料4~5人分

・カリフラワー 1個
・パプリカピクルス 1個
・ニンジンピクルス 1本
・グリーンオリーブ 100~200g
・黒オリーブ 100~200g
・アンチョビ 50g
・ケッパー(酢漬け) 10g
・白ワインビネガー 適量
・オリーブオイル 適量


(ピクルス)
・パプリカ 1個
・ニンジン 1本
・水400cc
・白ワインビネガー100cc
・砂糖60g
・塩15g
・スパイス(黒胡椒、ローリエ、にんにく、唐辛子)


~ピクルスの作り方~

レシピ工程

①まず初めにピクルスをつくっていきます。パプリカとニンジンを太めのスティック状にカット。(この時にキュウリやセロリなども一緒にピクルスにするのもいいですね)

レシピ工程

②カットしたパプリカとニンジンは沸騰し、塩を少々いれたお湯で下茹でします。時間はほんの数十秒でok。繊維がこわれ、味が染みやすくなります。茹で上がった野菜は水気を切り、深めのタッパーなどの容器に入れておきます。

レシピ工程

③小さな鍋にピクルス液の材料を全ていれて火にかけます。ピクルス液に入れるスパイスはお好みでタイムクローブなどを入れてもいいです。沸騰直前で火からおろし、下茹でした野菜の入った容器に注ぎます。

レシピ工程

④常温になるまで冷まし、その後は冷蔵庫で保存します。


インサラータ・ディ・リンフォルツォの作り方

レシピ工程

①カリフラワーを大きく房ごとにカットして分けていきます。この段階で細かくカットしすぎると、水っぽくなったり、くずれる原因となるので注意しましょう。

レシピ工程

②しっかり塩気を感じるくらいの沸騰したお湯でカリフラワーを茹でていきます。茹で時間の目安は約5分くらいで、歯ごたえが残った状態でザルにあげ、粗熱をとります。

レシピ工程

③カリフラワーの熱をとっている間に他の材料を揃えておきます。パプリカ、ニンジンのピクルスはひと口大にカット、黒オリーブは種を抜き、アンチョビもざっくりとカットします。グリーンオリーブは見た目も綺麗なので、種をとらずまるごと使いましょう。

レシピ工程

④カリフラワーが冷めたら食べやすい大きさにカットし、大きめのボールに入れます。塩、ワインビネガー、オリーブオイルを回し入れてからめます。

レシピ工程

⑤そこに③で用意したその他の材料を入れて、全てをあわせていきます。味見をして、塩、ワインビネガー、オリーブオイルでさらに味を整えれば完成!

冬の訪れを感じる一品

いかがでしょうか。
ナポリのクリスマスのディナーには欠かせないこの一品、このカリフラワーのマリネサラダを食べるたびにクリスマスの時期がやってきたことを実感します。

材料さえあれば10分ほどで手軽にできてしますので、ぜひクリスマスのディナーに作ってみてください!

**JTBショッピング**

イタリア旅行に行きたくても行けない、そんなモヤモヤをショッピングで解消!

 

イタリア土産や食材など豊富な品ぞろえの"JTBショッピング"で海外旅行気分が味わえます。

 

▽▽▽▽▽

お土産・お取寄せならJTBショッピング

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事