【フェリペ5世とカール6世】スペイン王位継承を巡って争った2人 -Felipe V e Karl VI-
スポンサーリンク

人物紹介

スペイン・ハプスブルク家のスペイン王カルロス2世に後継者として指名されたのは、フランス国王ルイ14世の孫にあたるフェリペでした。フェリペ5世としてスペイン王に即位したフェリペでしたが、フランス王位継承権も主張したため、1701年、それに反対するオーストリア・ハプスブルク家や各国との間で戦争(スペイン継承戦争)が勃発しました。

オーストリア・ハプスブルク家のカールはスペイン王位を主張してバルセロナへと入り、一時カルロス3世を名乗るなどしてフェリペ5世と対峙しましたが、最終的にはフェリペ5世が、1713年に結ばれたユトレヒト条約によりフランス王位を放棄し、スペイン・ブルボン朝としてスペインを治めることとなります。

ナポリは1707年よりオーストリア・ハプスブルク家の侵攻を受けており、こちらもユトレヒト条約などによりオーストリア・ハプスブルク家の支配が認められました。

フェリペ5世
スペイン・ブルボン朝初の国王
スペイン王
(ナポリ王)
フェリペ5世
(フィリッポ4世)
家系スペイン・ブルボン家
出生ー死去1683年12月19日ー
1746年7月9日(62歳)
両親ルイ、グラン・ドーファン
マリー・アンヌ・ド・バヴィエール
マリア・ルイーザ・ディ・サヴォイア
エリザベッタ・ファルネーゼ
子どもルイス1世
フェルナンド6世など
マリア・ルイーザ・ディ・サヴォイアとの間に4人

カルロス3世
マリアナ・ヴィクトリア
フィリッポなど
エリザベッタ・ファルネーゼとの間に6人
カール6世
スペイン王位を主張したハプスブルク家のカール
神聖ローマ皇帝
(ナポリ王)
カール6世
(カルロ6世)
家系ハプスブルク家
出生ー死去1685年10月1日ー
1740年10月20日(55歳)
両親レオポルト1世
エレオノーレ・マグダレーネ
エリーザベト・クリスティーネ
子どもマリア・テレジア
マリア・アンナ
など計4人
**JTBショッピング**

イタリア旅行に行きたくても行けない、そんなモヤモヤをショッピングで解消!

 

イタリア土産や食材など豊富な品ぞろえの"JTBショッピング"で海外旅行気分が味わえます。

 

▽▽▽▽▽

お土産・お取寄せならJTBショッピング

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事