【Chalet Ciro】グラッファで有名なメルジェッリーナ港の老舗パスティッチェリア
スポンサーリンク

Chalet Ciro (2021年6月訪問)

ナポリでは6月に入り気温もぐっと上がり、夏らしい気候になってきました。そんな夏の始まりに訪れたくなるのが、メルジェッリーナ港にあるチーロ(Chalet Ciro)です。

メルジェッリーナ港にはいくつものジェラテリアやパスティッチェリアがあるのですが、チーロはその中でも老舗で大人気のお店です。そんなチーロに海沿いの散歩がてら寄ってきました。

チーロ

ジェラートやお菓子など、たくさんの種類があるチーロですが、チーロといえば「グラッファ」が有名です。グラッファとは生地にじゃがいもを使った揚げパンの一種で、ナポリの庶民的な伝統菓子です。

チーロのグラッファは人気店ということもあって、いつも揚げたてで、軽くて、ふんわりもちッとした食感がとても絶品!ペロッと食べてしまえます。

値段は1個2ユーロで、ナポリの普通のバールで頼むグラッファが1個1ユーロというのを考えるとちょっとお高め。ただ、メルジェッリーナ港という場所と出来立てのふわもちグラッファということを加味したら妥当な値段だと思います。

チーロ

そしてここ最近はこのグラッファをコーンに見立ててジェラートをたっぷり乗せた、コーノグラッファ(ConoGraffa)を売り出していて、そのボリューム感は凄まじい!笑

未だに勇気が出なくて頼んだことはないのですが、その内挑戦出来たらなあと思います。

グラッファ以外にもナポリ伝統菓子のババやスフォッリャテッラ、デリツィアリモーネ、ジェラートやカンノーリなどもありますので、お菓子好きにはたまりませんね。

チーロ
チーロ

最近ではナポリ郊外のショッピングセンターに進出したり(週末はグラッファを求めるお客さんで長蛇の列らしい)、ヴォメロ地区のチレア通り(Via Cilea)にも新たに新店舗をオープンさせるなど、ここに来てさらにパワーアップしているチーロに目が離せません。

お店情報

店名Chalet Ciro
住所Via Caracciolo fronte, Via Orazio, 80122 Napoli NA
予算グラッファ 2ユーロ
定休日なし
営業時間朝から深夜まで
公式サイトhttps://www.chaletciro.it/
**JTBショッピング**

イタリア旅行に行きたくても行けない、そんなモヤモヤをショッピングで解消!

 

イタリア土産や食材など豊富な品ぞろえの"JTBショッピング"で海外旅行気分が味わえます。

 

▽▽▽▽▽

お土産・お取寄せならJTBショッピング

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事